黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2013/12/4『お肉プチプロジェクトで赤字』

経産肥育の事

今回1月に出荷予定の【けいん】を買ってもらえることになった業者Nさんから今日電話がありました。「前川くんの牛、肉にしないで一回セリ市場にだしたらどうだ?」

最初はなんでそんな事言うんだろうと思いましたが、Nさんは僕の経営を心配して、セリ市場に出荷したほうが今は高いからそっちがいいんじゃないか?もし安かったらうちが引き取るからとの事でした。

僕を心配してくれるNさんの気持ち嬉しかったです(*^^*)

確かにNさんに引き取ってもらうほうが安くなり、儲けはないですが、セリ市場に出してしまうと誰が食べてくれたのか、その方が食べた時にどう思ってくれたのか、僕に届く事はありません。

なので、今はお肉プチプロジェクトで赤字になろうが、儲けがなかろうが、まずはどんなに細くても構わないのでお客さまと繋がって、食べた時の感想を聞きたいです!その後にラインを太くしていきながら、しっかり継続できる仕組みを作っていけたらなと思っています!

たくさん障害はありますが、一つずつ乗り越えてお客さまの美味い!が聞けるのを楽しみにしながら頑張ります‼︎