黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/4/26『台湾人の「また来る」のスパンは短い。けど、、、』

台湾の自分のお店の事

週に3回お店に来てくれるお客さんのがいるのです。

そういうお客さんはこれまでにも数名いました。

はい、いましたと言うことは今は来ていないという事です。

今回の週3で来てくれるお客さんは1回目和牛タタキ丼、2回目牛丼、3回目の今日はカレーでした。

たぶんランチメニュー全商品食べきったら来なくなりそうな雰囲気です。。。

来てくださる頻度が多いほど飽きるのも早いと思うのでそこらへんの工夫が必要なのかなと思ったりもします。

メニューを増やすと仕込みや対応が増えるので人件費が増えますし、料理の残りも増えるので上手くやらないとさらに赤字まっしぐらになりそうです。

飲食店経営は本当に難しいですね。

本当に良い経験をさせてもらっています。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではまた!