黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/2/18『転換期』

牛飼いの事

僕がよく言う転換期とは、これまでの世界とこれからの世界で稼ぎ方&儲け方が変わってきていると言う事。

おはようございます!ファームコネクション・ラボの前川です!

これまでは専門的に1つの仕事を集中して稼いでいましたが、これからは色んな仕事を組み合わせて自分のオリジナルの仕事を作って稼ぐ&儲けていく(1つの仕事で集中して稼ぐという今までの仕事がロボットで代用出来るようになっていくので儲けにくくなる)と僕は勝手に思っています。

Facebookページの時の投稿でも書きましたが、だから僕はこれからの若い人達は他の仕事もしながら兼業で牛飼いをした方が良いと勝手にオススメしております。

僕がファームコネクション・ラボと牧場名を変えたのもこれまでの牛飼いの固定概念をぶっ壊したいからです(^◇^;) 子牛を高く売るという事は常に相場が変動するので不可能ですし、今後、今のような大衆向けのマーケット戦略の黒毛和牛は今以上の単価で販売する事は困難になっていくと思いますし、じゃー質でダメなら量で勝負だ!と言って規模拡大しようとしても日本では人口の減少で従業員不足がさらに増えます。

従業員不足で無理矢理規模拡大しようとしている牧場がどうなっているかは今の自分の地元の大規模牧場を見たらよく分かると思います。

これは超重要な事なので何回も言いますが、これからは多頭化&専業だとかなりリスキーで儲かりにくくなります。

兼業で多種多様なワークスタイルで周りの変化に柔軟に対応出来る体制が必要になってくると勝手に思っています。

これから牛飼いをやりたい人は牛飼いと何か他に自分が好きな事と組み合わせてみるのも面白いと思いますよ!

では、今日も1日頑張るぞー!