黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿

起業の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2020/1/11『やってみた系牛飼いとあえて発信する理由』

やってみた系牛飼いとあえて発信するとどういう効果が得られるのか? 僕は自分の牧場の現状に対しての疑問や日本黒毛和牛業界に対して不満が有るという発信をし、その疑問や不満を無くしていく為に行動してみた事を発信し、その結果を報告し、その結ReadMore...
黒毛和牛の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/12/13『消費者の今のニーズは参加型』

YouTubeチャンネル西野亮廣エンタメ研究所の「時代のニーズを把握しろ」を見て思った事を書き留めておこうと思います。 今、日本では消費者ニーズは変化してきていて、消費者はただモノを消費するだけでは十分に満足しなくなっているとの事でReadMore...
黒毛和牛の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/11/9『黒毛和牛を保有しない黒毛和牛繁殖農家が出てくるかもしれない』

現在、ほとんどの黒毛和牛繁殖農家さんは黒毛和牛繁殖メス牛を導入して、そのメス牛に人工授精をして子牛を産んでもらって、産まれた子牛を約9ヶ月育てて市場へ出荷して生計を立てています。 その従来の方法より、黒毛和牛を保有しない方が、黒毛和ReadMore...
起業の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/8/16『挑戦は身体を張ったボケで業界(特に若手の)の活力になるのかもしれない』

NewsPicksでキングコングの西野さんが言っていた。 「これまでの芸人さんは口で面白いボケを言って周りを楽しませていた。けど、これからの芸人さんは実際にリアルで行動してボケて周りを楽しませていく。実際にそうなってきている。」 ReadMore...
黒毛和牛の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/8/4『日本黒毛和牛の独自ブランドの台湾進出の成功のカギはバラ肉?!』

noteで何回も書きましたが、台湾人は日本黒毛和牛の脂が苦手。 特にバラ肉は基本的に鍋しか受け付けません。 僕はバラ肉をすき焼きや牛丼でカバーしようとしましたが1頭から取れるバラ肉の量はかなり多いのでステーキの部位(ヒレ、サーReadMore...
起業の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/7/30『業界の為にという活動は結局自己満足である』

日本黒毛和牛業界の発展のためにという僕のすべての活動は結局僕の自己満足であります。 僕は色々な地味〜なチャレンジをしてきましたし、これからもしていきますが、このチャレンジのモチベーションは何にあるのか? 最近ズーッと考えていまReadMore...
台湾の自分のお店の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/7/12『日本黒毛和牛専門のステーキ屋さんに来るお客さんはやっぱりステーキが食べたい』

僕はここ半年間は日本黒毛和牛一頭買いの縛りで、売りにくいバラ肉やスネ肉、ネック、外モモ肉、内モモ肉などをいかに売りさばくかという事ばかり考えていました。 でもお客さんはそんな事を求めてはいなかったようです。 バラ肉やモモ肉やミReadMore...
台湾の自分のお店の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/7/9『地元の新聞で海外進出の取り組みが1面に載る予定だったのですがお蔵入りになりました』

4月下旬に新聞記者さんから取材を受けまして、新聞の1面にファームコネクション ・ラボの取り組みの内容が乗る予定だったのですが、僕の方からお蔵入りにしてほしいとお願いしてお蔵入りになりました。 なぜお蔵入りにしたかと言うと現時点で新聞ReadMore...
黒毛和牛の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/7/5『種付け預託サービスは受ける側の感覚を麻痺させてしまうかもしれない』

種付け預託サービス(日本黒毛和牛のお母さん牛を預かり代わりに種付けをしてあげるサービス)を始めて1年経ちました。 お隣の牛飼いさんの空胎オンパレードのお母さん牛は全て種付け完了致しました。 いやー、大変でした。 あっ、僕ReadMore...
台湾の自分のお店の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/7/2『ビジネスで成功していないのに新しい文化(概念)を作れると思うな』

この言葉は僕の心に思いっきり刺さりました。 只今重症です。笑 最近、アベマTVのニシノコンサルという番組が好きで勉強になるので見ているのですが、そこで「ベジまん」という商品を広めたい相談者にキングコング西野さんと2ch創設者ひReadMore...