黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿

人工哺育の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/11/22『ルーメンドリンカー』

ルーメンドリンカーって知っていますか? ルーメンドリンカーとは、ルーメン(第1胃)がまだ未発達な哺乳期の子牛がなる事がある病気で人工哺乳をしている子牛がなるケースがあるそうです! 症状はルーメンにミルクが入る事で異常発酵が起こReadMore...
出張の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/10/29『滞在時間は7時間』

今日は朝早くに牛さんの世話を終わらせて、石垣島の石垣市総合体育館で松本先生(獣医さん兼、畜産経営コンサルタント)の講演会を聞きに行ってきました! 現場で役立つ子牛の話がメインでしたが、枝肉高騰の理由や外国牛肉と中国との関係性ReadMore...
経産肥育の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/7/17『経産肥育牛「もも」のお肉』

連絡がなかったのでビックリしましたが、経産肥育牛「もも」のお肉が届いていました(*^^*) 毎回必ず自分で肥育した牛さんのお肉を食べますが、今回は肩とモモ肉を1kgずつ注文しました! 今日は時間がなかったので明日食べたReadMore...
牧場の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/8/20『変わったね』

学生時代までの僕を知っている人が今の僕やFacebookページを見ると「変わったね」と結構言われたりしますf^_^;笑 学生の時の僕は、スーパーネガティブで自分から行動する事や決める事が苦手で「どっちでもいいよ」が口癖でしたReadMore...
経産肥育の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/7/19『経産肥育牛「もも」』

昨日、経産肥育牛「もも」の肩肉(部位の名称まだわかりませんf^_^;)を食べました! いつもはそのままスライスしてステーキで食べていましたが、今回はスジから切り分けて焼肉風で違いを楽しんでみました!少し部位が違ったり、筋肉のReadMore...
牧場の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/10/14『現場後代検定の対象牛(寿84)』

今日は現場後代検定の対象牛(寿84)を畜産試験場の方が引き取りに来ました! 現場後代検定とは、産肉能力(霜降り肉のようにサシが良く入る、肉量が多い、脂の色や質が良い、お肉の形やバランスが良いなど)に優れた黒毛和種種雄牛を選ぶReadMore...
牧場の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/10/5『売り上げに直結した事への投資』

新規就農など、これから規模拡大していくステージと規模がある程度落ち着いてきたステージの投資の仕方は同じではないですよね? これから規模拡大ステージは、まだ収入が安定していなかったり、収入が目標に達していない場合が多いと思いまReadMore...
飼料給与データ記録の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/9/30『毎月の子牛一頭分の飼料代』

どれだけ食べて、どれだけ育ったか?を可視化するだけじゃ物足りないので、一頭ずつの飼料給与量の記録を利用して、毎月の飼料単価×子牛の毎月の飼料給与量合計=毎月の子牛一頭分の飼料代(エサや草の種類別でも表示可能)平均ではなく一頭ずつ細ReadMore...
牛の観察の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/9/8『牛さんの毛ヅヤ』

牛さんの毛ヅヤが良くてテカテカしているとニコニコしてしまいますね(^O^) 毛ヅヤの良し悪しは牛さんの便の状態と同じくらい牛さんの体調やお腹の調子を見た目で判断する為に重要なポイントです! 「昨日は毛ヅヤが良かったのにReadMore...
人工哺育の事

黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Facebook過去投稿2014/11/14『よく鳴く仔』

人工哺乳をしていた子牛を離乳して2〜3日くらいはミルクの時間になったら鳴く仔、暇さえあればずっと鳴く仔、鳴かない仔もたまにいたりしますよね! 僕がこの時に注意しているのはよく鳴く仔です! たくさん声を出して喉を痛めてしReadMore...