黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/3/18『なかなか良い素牛導入が出来ました』

牧場の事

あっ、先日の今帰仁家畜市場で肥育素牛買ってきましたよ。

こんにちは!ファームコネクション・ラボの前川です!

税込&市場手数料込み込みで約65万円だったので、今回はなかなか良い素牛導入が出来たと思います。

発育の良い子牛は血統関係なく僕が思っている予想価格より10万円以上高めで落札されたので枝肉重量を重視している人が多いと感じました。

枝肉単価上がらないなら枝肉重量頑張って増やすしか選択肢無いですもんね(^◇^;) 兵庫県は子牛相場が上がってるみたいですが、それは神戸牛ブランドを買いたい海外バイヤーの引き合いが強いから肥育農家さんが子牛を買うのも強気なのかなーと勝手に思っています。

台湾の黒毛和牛バイヤーに注目していますが、、、 引き合いが強いから今後ドンドン枝肉単価が高くなるかと言われたら僕は微妙だと思っています。

んー、今の台湾のポンポン売れてる黒毛和牛ブームは僕はそんなに長続きしないんじゃないかなーと思っているので、違った角度から攻めます。

最近面白い視点のマーケティングを知ったので取り入れたいと思っています(*^^*) では、今日も1日頑張るぞー!