黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/4/22『僕の取り組んでいる台湾事業は儲かるのか?』

台湾の自分のお店の事

正直言いましょう。僕の取り組んでいる台湾事業はまだ儲かりません。

台湾へ日本黒毛和牛を輸出して台湾の自社の飲食店で提供するのは物流コストがものすごくかかるので、地元でインバウンド向け観光客向けに自家生産日本黒毛和牛を提供した方が儲けやすいと思います。

僕の台湾事業は現在まだ赤字でその補填は沖縄の牧場の利益でまかなっている状況です。

なのになぜわざわざハードルが物凄く高い台湾で事業展開をするのか?

それは日本黒毛和牛業界の新しいジャンルの新しい販路を作りたいからです。それだけです。

小規模のど田舎の牛飼いでもやれば出来るという事を実証したいのです。

牛飼いは牛を育てる事が仕事という固定概念をぶっ壊したいのです。

牛飼いは自分の育てた牛を売る事も仕事だと思っています。

そんな事を言ってはいますが、内心ビビりまくりです。笑

始めたからには走り続けるしかないですね。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

ではまた!