黒毛和牛海外輸出台湾挑戦中note過去投稿2019/6/4『日本黒毛和牛のステーキとすき焼きをリーズナブルに食べれるお店』

台湾の自分のお店の事

僕のお店の最大の強みは自分で育てた日本黒毛和牛を自分のお店で提供している事。

日本黒毛和牛牧場直営店なので中間マージンを最小限に抑えている事。

現在、お店で提供している料理は僕が出来る最大限のサービス価格で提供しておりますがそれをさらに上回るお客さんの日本黒毛和牛料理への価値観。。。

僕が提供する価格に「安いね」と言ってくれる台湾人のお客さんはとても少ないです。

正直、僕のお店は台湾で日本と同じくらいの価格で食べれるお店なので日本の日本黒毛和牛料理の相場を知っている人、もしくは台湾でガチの日本黒毛和牛料理を食べた事がある人は僕のお店の安さを感じてもらえると思います。

知名度の無い僕にはまだまだ試練が続きそうです。泣

そんな中、ヒレ肉ステーキが売り切れてしまうくらい(本当に完売しました)ヒレ肉ステーキばっかり頼んで下さるスーパーリピーターの方や週に2回くらい日本黒毛和牛のタタキ丼をランチに食べに来て下さる方もいますし、毎週ワイン持参でリブロースステーキやサイコロステーキを食べて下さる方々もいます。

毎日地道にコツコツとアピールしていきたいと思います。

でも安さを前面に出したくはないんですよね。

そうしてしまうと日本黒毛和牛業界自体の繁栄に悪影響を与えそうなので、リーズナブルでは有りますが、安さをガンガンアピールする事はしないようにしたいと思っています。

僕は何しに台湾に来たのか?

いつも自分の中で葛藤しています。

とりあえず今日から新しいメニューのすき焼きが始まりましたが早速2つ注文がありました。

これからもたくさん悩みます。

頑張るぞー!

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

ではまた!