黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/7/6『牧場で働いていて給料を今より上げたい人』

飼養管理の事


牧場で働いていて給料を今より上げたい人は自分のしている作業を何でやっているのか?をしっかり理解するだけで経営者(社長)があなたを見る評価は良くなり給料が上がるかもしれません(牧場の経営状況が良ければですが🤓)

こんにちは!ファームコネクション・ラボの前川です!

上司に言われた事をちゃんとやるだけでは上司(部長や課長)の評価は上がっても経営者からの評価は上がりません。

だって、上司の言うことをちゃんとやるだけなら誰でも出来ますから代わりが効くので、誰でもよくて、そこまで重要な存在ではないんですよね。

なので、上司の言うことに対していつも「何でそう言うのか?」を考えてそこを理解出来れば、その会社にとって重要な存在になれると思うので、重要な存在という事はずっと会社にいてほしいですからあなたの望む給料アップも実現できるでしょう。

例えば、上司が「この牛、便がゆるいからエサを250g減らしてね。草の割合上げてお腹の調子整えたいからさ。」と言われた時に、大体の人が「エサを250g減らす」という事を重要視しますが、大事なのは「草の割合を上げてお腹の調子を整える」の部分なんです。

何でその作業をやるのか?の「何で?」が重要なんです。

自分が働いている会社の「何で?」をマスターすれば昇給どころか管理職に昇格するでしょうね。

社長はそういう人(会社の仕組みを理解して自分で考える事が出来る人)を求めていますから。

あっ、上司の言う事に対して「何で?」と部下に質問されるのを上司が嫌がるのは自分のポジションが奪われたくないからという理由も有りますよ😁

上司の言う事だけを何も考えずにちゃんとやるだけで高評価をくれて可愛がってくれるのは上司だけで社長は高評価をくれません。

媚び売ったって目先の利益しか上がらないんですよね😅

これは色んな事に当てはまりますが、、、笑

では、今日ももう少し頑張るぞー!