黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/6/19『数十年先の大規模市場の向かう先の終着点は「無料」』

黒毛和牛の事

八重山諸島の黒島へ旅立った「ことぶき27」が無事にメスの子牛を産んでくれたそうです。

今のオーナーさんはメスが産まれてほしいと願っていたので、その願いが叶って僕も嬉しいです😊

僕の牧場にもことぶき27の娘牛で保留したので今回産まれた子牛は妹になりますね。

おはようございます!ファームコネクション・ラボの前川です!

今回、黒島へ旅立った「ことぶき27」はSNSで今も現オーナーさんと繋がっています。

ビジネスでインターネット&SNSを活用する事の最大のメリットは何だと考えますか?

僕は中抜きだと思っています。

個人個人が繋がる事で中間マージンを劇的に減らせる。

現に今回の「ことぶき27」の取引は家畜市場を通さずに個人間での相対取引でしたので、中間マージン(クソマージン?)は無いです。

そのインターネット&SNSの仕組みを上手く活用出来るのに適しているのは中小規模なので、今後大規模の従来の供給システムとこれからの中小規模の新しいシステムで2極化がドンドン進むかもしれないですね。

なので、大規模の従来の供給システムに依存している生産者さん達はドンドン儲からなくなります。

なぜか?

数十年先の大規模市場の向かう先の終着点は「無料」と言われています。

へ?意味わからない。笑

僕より年上の人達には関係ない事かもしれませんが、僕より下の人達は頭の片隅にチョット覚えておいた方が良いと思います。

とりあえず大規模市場はドンドン安くなるという流れになる事は可能性的に高いと勝手に思っています。

僕はこの大規模市場から抜けるタイミングは今だと思っているので、去年の年末に行動を開始しました。

その判断が吉と出るか?凶とでるか?はお楽しみに😁

あっ、今日からなんとなく絵文字変えてみます!

では、今日も1日頑張るぞー!