黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/2/5『タイ国で兵庫県但馬地方(日本でNo. 1の黒毛和牛の肉質を誇る地域)の血統の子牛が産まれた』

黒毛和牛の事

さっきタイの牛飼いがFacebookでアップしていましたが、たぶん大体の牛飼いさんはほとんど危機感を感じずにスルーでしょうね(^◇^;)笑

僕は少し前から注目していたので「やっぱり来たかー」という感じです。

思っていたより驚異的なペースでタイ産牛肉の肉質の改良を進めていますね。

さすが発展途上だと成長速度が違います。日本も見習ってほしいですね(T ^ T)

この今日のタイの牛飼いの投稿を見て「これは僕が思っているより早く和牛生産のグローバル化が進み、和牛戦国時代に突入するかもしれない」と勝手にワクワクしております!

ワクワクというと日本の和牛業界の方々からしたら縁起が悪いかもしれませんがf^_^; 和牛は世界中で欲しい(自分達の国で生産したい)と思っている人がたくさんいるので、日本はそれを規制してもメリットは無いと思いますし、止められないと思います。

なので、1日でも早く日本の和牛はほかの国のWAGYUとは違い特別なんだとブランディングを進めないと、、、 面白いことになりそうですね!笑

では、今日も1日僕も頑張るぞー!