黒毛和牛海外輸出台湾挑戦までの道Instagram過去投稿2018/2/15『ノウハウを継承していく』

牛飼いの事

僕は牛飼いが自分より下の新規参入者や後輩に対してノウハウを継承していくのは自分がこの業界で生きていく為に必要な仕事である勝手に思っています。

それと、自分よりも上の先輩に対して僕が得たノウハウを提供するのは逆流になり、技術継承の流れが詰まり、業界の衰退を促進させると思っているので、僕は先輩方から頂いたノウハウの恩は直接先輩へは返しません。

その恩は自分のいる業界のさらなる発展のために僕の後輩へ自分で得た有益な情報を提供します。

先輩方へは業界の発展に貢献する事で間接的に恩を返します。

なので、もし僕から得た情報で利益を得たとしても僕に返さないでください。業界の発展のための当たり前の事だと思っているので感謝も必要ありません。

その有益な情報や自分が成長して得た情報は後輩にドンドン返してください。

僕を含めた先輩方はほっといて良いんですよ。

僕より若い方は貪欲に先輩方から情報を貰い、先輩方より稼いでください。

そして後輩へ継承し、若い方で有益な情報を共有してください。先輩方へ提供する必要はありません(後輩より稼げない、自分から情報提供せずに後輩達から情報を貰おうとする情報交換が出来ない先輩はダメ経営者なので相手にしなくていいです)

情報提供の手段は人それぞれなので、好きなようにやれば良いと思いますが、僕の場合は主にSNSでの発信になります。

農大の講演で使った資料をほしいと連絡を頂いた後輩方には無料で提供したりしています。

これからの転換期は若手の時代です。

ワクワクしますねー(*^^*) では、今日も1日頑張るぞー!